Dolphins Pacific (ドルフィンズ・パシフィック)

Feel Dolphins

プログラム名 フィール・ドルフィンズ (Feel Dolphins)
対象 環境やイルカに慣れる時間が必要なお客様
ご自身のペースでの移動やプログラム参加をご希望のお客様
発達障害、知的障害、精神障害、身体障碍をお持ちの方など(ご家族含む)
内容 このプログラムは、各お客様のご希望・目的や目標に合わせて、 個別にプログラムを作成して参加できるコースです。 専属担当者と共に状況を判断しながら、プログラム内容を決めます。 お客様のペースに合わせてリラックスしてイルカと触れ合うこと、 またDolphins Pacificで楽しい時間を過ごすことを最大の目標としています。

【プログラム例】

1日目:Feel Bay(フィール・ベイ):施設に慣れよう!
Dolphins Pacificという環境に慣れるための1日です。

スタッフ:担当者2名
□保護者・介護者担当者[Coordinator]
□主参加者担当[Partner]

内容例
Bay(施設)の中をお客さまのペースに合わせて散策します。 イルカのいる環境に慣れるために、イルカを間近でみます。お客様の興味やペースに合わせ、イルカに触れてみます。 海に慣れる為に、フィンやライフジャケットをつけて海の中に入ります(施設内の海は、水深6~8mあります)。 家族で楽しみながら泳ぐ練習をします。 施設内の海は、珊瑚(ソフトコーラル)も綺麗に群生しているので、海の自然を間近で感じる事ができます。 イルカ以外の生物も沢山います。 カメ・魚・カニ・鳥、など様々な生物がいるので、興味のある物を見たり、触ったりすることも出来ます。


2日目:Feel Dolphins(フィール・ドルフィンズ)イルカと遊ぼう!
イルカをお客様のために確保し、お客様のペースでイルカとの触れ合いに挑戦できます)。

スタッフ:担当者3名及びイルカ2頭
□イルカ2頭
□ドルフィントレーナー[Trainer]
□保護者・介護者担当者[Coordinator]
□主参加者担当[Partner]

内容例
イルカに魚をあげ、ボールや輪を使って、イルカと遊びます。 イルカにジャンプやバイバイのサインを出してみます。 (サインを出す前にはサインを出す練習をします) イルカのいない海で、フィン・ライフジャケットをつけて泳ぐ練習をします。 フィン・ライフジャケットをつけて実際にイルカと泳ぎます。


* 3日目以降をご希望の場合は、お客様の様子に合わせて、プログラム内容をお選びいただけます。 スタッフと相談しながら、一緒にプログラムを作ります。
* 初めてこのコースへ参加希望の方は最低でも2日間必要となります。
* 1日のプログラム参加時間は、通常9:00から13:30となっております。 違う時間帯を御希望の方は、ご予約時にご相談ください。


プログラムの具体例を見る
参加者の感想を読む


その他の日程例①~初めてご参加のお客様~

1日目:Feel Bay
2日目:Feel Dolphins
3日目:Feel Dolphins

1日目:Feel Bay
2日目:Feel Dolphins
3日目:Feel Bay

その他の日程例②~2回目以降のご参加のお客様~

1日目:Feel Dolphins
2日目:Feel Dolphins
球イルカ基金 フィールドルフィンズ用の基金です。
アトリエ球の代表、新田順子さん(『翔彩がイルカを感じた日』の著者)が代表を務めています。 (現在はお休みをさせて頂いております。)
新田さんのホームページはこちらをご覧下さい。
定員 要相談(基本的に1グループ)
ご予約方法 ◆◆このプログラムはパラオへの出発前から始まります。◆◆
プログラム詳細をご希望の方はまずはこちら:smile★dolphinspacific.com(★を@に変更してください)までメールをください。

担当者とメールでの事前の情報交換を行います。

情報交換の中で、個々の目的・目標の設定を行います。

お客様に合わせたプログラム内容を考えていきます。

ご自宅で、その目的・目標達成の為の準備をして頂くこともあります。
(例:「水に慣れる練習」「フィンをつけて泳ぐ練習」)

そしてパラオ到着日、ホテルで会いましょう!
注意事項 このプログラムは治療目的のイルカセラピー(Dolphin Assisted Therapy) ではありません。アクティビティー(Individual Dolphin Assisted Activity)です。
パラオの豊かな自然の中、リラックスしてイルカと触れ合う事、 Dolphins Pacificで楽しい時間を過ごす事が最大の目標となります。 目標達成や結果の有無にとらわれず、経緯や経過そのものを大切にしたいと考えています。

お申込みからご参加までの具体例

★☆★ 私達の願い ★☆★
Dolphins Pacificはあくまでも参加者とイルカの公平な架け橋役であり、コーディネーターです。
パラオ・海・イルカというテーマのもと、この「Feel Dolphins」が参加者の新しい一歩を踏み出す 『きっかけ』となる事を願います。


以下は、Feel Dolphinsへのご参加が初めてでないお客様で、プログラムを1日のみ御希望になった場合の プログラムの流れをシュミレーションしたものです。

(1) 旅の準備
お客様からのお問い合わせ
 ↓
Eメール/FAX返信:
参加にあたり、お客様の情報をお教えいただきます。
「Feel Dolphins参加希望」のアンケート用紙をお送りいたします。
 ↓
アンケート用紙をご記入後、返送いただきます。
 ↓
アンケート用紙確認後、 メールで相談しながら、個々の目的・目標設定を行います。

(2) パラオ到着
参加日前日にスタッフがお泊りのホテルへご挨拶に伺います。
(空いている時間で構いません。)
 ↓
当日のスケジュール内容など、簡単な説明・持ち物確認を行います。

(3) プログラム初日
目標 : 「 イルカと泳ぐ 」

9:00 受付
ボート出発
Dolphin Bay到着
準備(日焼け止め・水分補給など)
10:00 施設見学
イルカとの触れ合い(例)
 ■キャッチボール
 ■給餌(魚をあげます)
11:00 シュノーケリング(スイム練習)
ドルフィンスイム(15分から20分の予定)
11:45 昼食
13:00
お帰り準備
13:15
ボート出発

参加者からの感想(一部ご紹介)

◆全てのプログラムが子供のペースに合わせて無理をせずに行える事がとても素晴らしい事だと思います。 3日間のプログラムが家族全員のとても楽しいそして思い出深いものになりました。 最後イルカと泳げた時は泣きそうになりました。スタッフ全員の方に温かく迎えられて、 本当にありがとうございました。また是非来たいと思います。


◆子供の為と思い来た筈が、一番楽しんでいたのは親でした。全て息子のペースで行っていただいたので、 嫌がる事なく、このプログラムへ参加する事が出来ました。 息子を安心して任せる事が出来ました。ありがとうございました。


◆息子も、スタッフと共に自分のスペースで楽しく過ごし、いい思い出となりました。 ドルフィンベイの環境自体がとても良くて、そこに居るだけでみんなが優しい気分になれる気がしました。 息子も、イルカさんに魚をいっぱいあげ、手を振ってバイバイと嬉しそうでした。


◆2日間とも充実した楽しい時を過ごす事が出来、楽しかったです!ありがとうございました。 1日目・2日目ともに息子に合わせてもらい、海で泳げて良かったです。 スタッフの皆さんがみんな温かく、親もリラックスしてゆっくり楽しめました。


◆多くのスタッフの方に色々お世話になり、本当にありがたく思っています。息子のペースに合わせていただいて、 親の方もゆっくり出来、3日間があっという間に終わってしまったという感じです。 また、時間をつくって、お世話になると思いますが、宜しくお願いします。


◆初めての海外旅行、初めてのイルカ、初めての事ばかりで、ちょっとした事でイヤイヤになりましたが、 ドルフィンズパシフィックにつくと、1日の流れがピクチャーカードや予定表などでわかっていたので、 少しずつイヤイヤからやる気になってくれました。2日目、3日目とその受け入れにかかる時間が減っていきました。 1日の流れとしては、子供のその時の状態を感じてくれて、子供の気持ちを大切にムリのないゆっくりペースだったので、 親も落ち着いてイルカに注目する事ができ、楽しめました。


◆自閉症児は一般的に見通しがわからない場合にパニックをおこしがちですが、事前にスケジュールの流れを写真で示していただき、ありがたかったです。 なかなか流れ通りに運ぶ事は難しいのですが、ゆったりしたプログラムのおかげでう、息子なりにイルカとの触れ合いを楽しめたと思います。 好意的に接して頂いたスタッフの皆様本当にありがとうございました。 


◆知的障害児と共にアトラクション等に参加すると、どうしてもまわりに気を使いますが、当フィール・ドルフィンズではそのようなものがなく、 というよりも、スタッフの方々全てが、好意的かつ積極的で本当に助かりました。 はるばる日本からやってきた甲斐があったと思います。ありがとうございます。 

↑ PAGE TOP